オウロベルデとアンクのピアス

瑞々しいぷるっとしたゴールドの大粒の雫。
変容後の石、オウロベルデをつかって"出土系"のピアスができました。
メタモルフォーゼスというミルキークォーツの一種を加熱によりゴールドに変容したものがオウロベルデです。小さな"アンク"をあわせて。

自分自身が身につけたいものを作るとき、同じ品質、同じエネルギーを感じるものを同時に制作、ご紹介しています。

サイズ比較は3枚目の写真をご参考に。
一番右のピアスを4枚目の写真で着用しています。

+全長約5.0~5.2cm(ピアス金具含まず)
+金具はSilver925に金メッキのVermail、アンクチャームはメタル製

¥ 7,700

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料520円が掛かります。

通報する